知っていますか?ボトックス注射でこんな効果が得られます


ボトックスはシワを薄くする効果があります

ボトックス注射の代表的な効果効能と言えばシワを薄くするという事でしょう。しわを薄く出来る理由は筋肉を麻痺させることが出来るからです。麻痺と言えば怖いイメージを持つかもしれませんが、全く動かなくなるほど強力な作用はありませんので安心して下さいね。

エラやふくらはぎにも

エラにボトックス注射を打つと小顔効果を得ることが出来ます。これは過剰に発達した筋肉の動きを抑制するからです。意外かもしれませんが、ふくらはぎにボトックスを打つことも可能です。ふくらはぎにボトックス注射を行うと筋肉が細くなるので、自然に脚痩せさせることが出来ます。

脇汗や手汗を弱めることが出来ます

夏場の脇汗が気になる…という方はいませんか?そういった症状にもボトックス注射は効果が期待できます。ボトックス注射は筋肉を麻痺させ萎縮させる効果もありますが、同じ様に汗腺を弱める効果もあるからです。ボトックス注射を打つ本数は症状によって異なりますので、担当医に症状を話したうえで投薬量を決めましょう。

口角のたるみも取れます

口角のたるみに悩んでいる方にもボトックス注射はオススメです。少量のボトックスを口角に打つことで口角が自然に上がります。ボトックス注射で印象アップを目指してみてはいかがでしょうか。

ボトックスはどれくらい効果が持続するのか

ボトックス注射について紹介を行ってきましたが、ここではボトックス注射の持続期間について紹介しましょう。ボトックス注射の維持できる期間は、個人差もありますが約3ヶ月~4ヶ月です。効果を得られるのは注射を行ってから数日後で、早い人だと2日ほどで効果が現れます。また、ボトックス注射は繰り返し注射を行うことが出来る特徴があります。効果が切れてきた…と感じたタイミングで、美容外科に訪れてみてはいかがでしょうか。

ボトックスはシワ治療に用いられる薬で、ボツリヌス菌を改良して作られています。シワの改善だけではなく、多汗症や眼瞼けいれんの治療にも役立ちます。