ドイツ生まれのセラミック治療であるセレック治療の特徴とは?


短時間で治療を完了することができる

セレック治療は症例によっては時間がかかることもありますが、多くの場合1時間ほどの治療で完了することができます。セレック治療以外の治療では歯型をとってその歯型で技工士が作ることになるので数回通院する必要があります。しかしセレック治療では1回の通院で修復物をセットできるので通院の手間がなく、忙しい方でも気軽に治療を受けることが可能です。一般の治療では型ができる間の数日間は仮歯を使用することになりますが、食事中にその仮歯が取れてしまうと歯の接着力が極端に落ちる危険性があります。治療が1日で終わるセレック治療であればそのような心配もありません。

高品質な素材を利用しているので高耐久

セレック治療ではドイツの工場で厳格に規格管理された高品質なセラミックブロックを使用して治療を行うので、耐久性が高いという特徴があります。ドイツの大学が調べた10年後の残存率によると一般のセラミック治療だと68%に対し、セレック治療では93%と非常に高い結果になっています。

白く美しい歯にすることができる

セレック治療では金属ではなく上質なセラミックを使用し、一人一人に合わせた豊富な色もあるので、自然で美しい歯を実現することができます。セラミックは透過性があり境目がわかりにくいという特徴があるので、磨き上げるととても自然な色になります。

アレルギーの心配がない

セレック治療は自然で美しい見た目を実現するだけでなく、金属を使用していないのでアレルギーを心配する必要がありません。金属アレルギーの方にも安心して使用することができます。

ドイツで生まれた歯科医療システムのセレックは、コンピューターでセラミック製の歯の被せ物を制作する治療法です。