座ったままのデスクで出来る!肩こり解消ストレッチ3選


肩こりはなぜ起きる?

違和感や鈍い痛みで集中力を途切れさせる原因になる肩こり。特にデスクワークをやっていると悪化しやすいと言われています。肩こりは肩の筋肉が長時間緊張状態になって血流が滞ることによって起こります。常に背筋を伸ばしてまっすぐな姿勢でやれば良いかもしれませんが、集中して仕事を行うためには自分の姿勢なんていちいち気にするわけにもいきません。そこでオススメしたいのが椅子に座ったままでできるストレッチ。お仕事中に固まってしまった肩の筋肉を休憩時間に解すことで肩こりを緩和することが出来ますし、今肩こりになっていない場合は悪化して症状が出る前に予防することができます。酷使した首周りや肩の筋肉をメンテナンスしてあげましょう!

座ったままで出来る肩こり解消ストレッチ

○肩回し
肘で円を描くように大きく回しましょう。ポイントは肘を肩より高く上げる事と、1回転を3秒かけながらゆっくりと回す事です。肩甲骨をぎゅっと寄せるイメージをしながら行うとより効果的です。計5回ほどを目安に行ってください。

○上体倒し
両手を頭の上に載せ、上体を3秒かけてゆっくりと左右に倒していきましょう。頑張れば頑張った分だけ効果があるというわけではないので、あくまで痛気持ちいいと感じる範囲で行うのがポイントです。計3往復程度を目安に行いましょう。

○後ろ腕組み
背筋を立てて、左右の手を上下から背後に回し背中で手を組みます。そこまで届かない場合はハンカチやタオルなどを使ってみましょう。背後で手を組んだ状態でゆっくりと呼吸を5回から10回ほど行います。余裕があれば左右の手を入れ替えてもう一回やるとより効果的です。

肩こりを注射で治す治療が脚光を浴びています。肩こりは、筋膜が厚く重なる部位が発生することが原因で起こります。その部位に生理食塩水を注射すると、即座に肩こりが解消されます。