脱毛の選び方はこれで決まり!高い効果と低負担を両立させる


レーザーにすべきか、光にすべきか

脱毛手段を選ぶ際に重要となるのがレーザーと光のどちらにすべきかということです。レーザーは高い照射力が特徴となっており、スピーディーに脱毛を行うことが出来ます。光はレーザーに比べると照射力が弱いですが、その分肌への負担を抑えられるという特徴を持ちます。この2つの脱毛手段は照射する部位に合わせて選ぶことが大切です。例えば、脇や男性の髭のように、毛の1本1本が太目な場所の場合は照射力の高いレーザーが有効になります。一方で首回りや手首など皮膚があまり強くない場所は光による脱毛がうってつけです。上手く選び分けることで恩恵を強く受けられるようになります。レーザーの中には特に高い照射力を持つ医療レーザーと呼ばれるものもあります。

脱毛はどこで受けるべきか

脱毛を行っているのは基本的にクリニックとサロンです。その中で医療用レーザー脱毛を受けたい場合は必然的にクリニックを選ぶことになります。医療用レーザーはサロンでは原則として扱うことが出来ません。医療用レーザーの照射力は高く、クリニックなどの医療機関で扱うというルールがあるからです。サロンでは美容を重視したコースを用意しています。脱毛をしながら肌をつるつるにしたい方にはうってつけといえるでしょう。とにかく脱毛の高い効果を実感したいという方はクリニックを、肌に優しい脱毛をしてほしいという方はサロンを選ぶことが基本的には有効です。ただし、店舗ごとにそれぞれの特徴があることには注意しておく必要があります。

自宅脱毛のメリットはやりたいと思ったときすぐできることです。急なお出掛けの時も安心です。また、剃刀は安く買うことができるのでコストパフォーマンスがいいです。